日英薬剤師日記

イギリスの国営医療(NHS)病院で働く、臨床薬剤師のあれこれ

英国薬科大学訪問

見知らぬ街の薬科大学を(散策がてら)訪れてみた。英国バース大学

先月の中旬、休暇を取っていました。 6ヶ月ぶりの、まとまった休みでした。 本当は、日本への里帰り帰国ができることを期待して、かなり前からリクエストしていた有給休暇だったのだけど; 新型コロナウイルス (COVID-19) の影響で、海外の渡航は、依然無理…

見知らぬ街の薬科大学を訪れてみた。英国ケント州メドウェイ薬学校

先月5月の終わりは「バンクホリデー」だった。 祝祭日の少ない英国のカレンダーで、土・日・月が休みとなる、嬉しい週末。 しかも、今回のバンクホリデーは、新型コロナウイルス (COVID-19) の蔓延で、英国内で5ヶ月の長きに及んだ、3回目のロックダウン…

母校を10年ぶりに訪れた。英国ブライトン大学薬学部・海外薬剤師免許変換コース(下)

このエントリは、前回(⬇︎)からの続きとなっています。 2010/11年度ブライトン大学海外薬剤師免許変換コース (Overseas Pharmacists' Assessment Programme, 通称 OSPAP) の学生は、ほとんどがアフリカ系(ガーナ、ナイジェリア、南アフリカ)か、インド系…

母校を10年ぶりに訪れた。英国ブライトン大学薬学部・海外薬剤師免許変換コース(上)

先日、ちょっと思い立って、「母校」を弾丸で訪れてみた。 今からちょうど 10 年前 (2010/11年)、日本の薬剤師免許を英国の資格へ変換するために通った「ブライトン大学薬学部 (The School of Pharmacy and Biomolecular Sciences, The University of Bright…

見知らぬ街の薬局を訪ねてみた(それと、謎だった薬科大学跡地もね)。ロンドン スローン・スクエア編

先週末は、なんと、葉加瀬太郎さんの、ロンドンでのコンサートに行ってきた。 会場となったのは、スローン・スクエア (Sloane Square) というロンドンの一角。 ここ、チェルシーと呼ばれる地区にあり、ロンドンの一等地。街全体が、他のエリアとは全く別の風…