日英薬剤師日記

イギリスの国営医療(NHS)病院で働く、臨床薬剤師のあれこれ

当直勤務

数えきれないほどの人たちから愛を受けた、この数ヶ月の振り返り

色々と思い立って、周りの方々に感謝すべく、このエントリを書こうと考えた。 新型コロナウイルス (COVID-19) のパンデミックが始まって以来、私の職場の病院薬局では、さまざまな善意が舞い込んだ。 これらを、振り返ってみたい。 「新型コロナの収束後、英…

新型コロナの収束後、英国の医療現場で起こること(1)違法薬物中毒者

私が勤務する病院での新型コロナウイルス (COVID-19) 状況ですが; 集中治療室 (ICU) は、大分落ち着いてきました。 もちろん、感染・その疑いのある患者さんはまだ毎日入院してきており、予断は許されませんが、感染防具の着用基準を格下げした病棟(写真下…

病院内サービス全稼働週間 (All Systems Go Week)

先々週末のことだったのですが。。。。 すごいことが起きた。 それは、その数日前、私の元へ突然、ポケベル(写真下⬇︎)が鳴ったことから始まった。 普段は滅多に呼び出されない内線番号からだった。 (あれ? これ、副薬局長室からだ。私、何かしでかしたん…

2020年明けましておめでとうございます

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。 いつも、日英薬剤師日記にアクセスして下さり、ありがとうございます。 去年は、クリスマス前日 (12/24) の朝からボクシングデー (12/26, 英国では祭日)の昼前まで、日夜連続当直の担当になりました。 ク…

夜間・週末当直勤務(其の二)

今回のエントリは、前回からの続きです(⬇︎) なぜ、私が、夜間・週末当直勤務を、ここ数年続けているのかと言えば。。。。 ひとえに「真の学びが得られる」から。 当直勤務は、基本、火の粉のように次々と降りかかる無理難題を、一人で解決するのが原則。 …

夜間・週末当直勤務(其の一)

突然ですが、今日は、英国国営病院 (NHS) 薬剤師の当直勤務について、書いてみたいと思います。 その形態は、現在、2手に分かれています; 一つは「レジデンシー (residency) 」 もう一つは「オンコール (on-call) 」。 レジデンシーは、薬局の年中無休24時…