日英薬剤師日記

イギリスの国営医療(NHS)病院で働く、臨床薬剤師のあれこれ

Medicines, Ethics & Practice (MEP)

英国薬剤師免許更新 in 2021 と薬剤師規範・倫理

先月は、自身の英国薬剤師免許の更新月だった。 例年のごとく、その手続きを、月末の締切日ギリギリで行った(苦笑)。 今回のエントリでは、その詳細について、書いてみることにする。 英国の薬剤師免許は、日本と違い「一生モノ」ではない。毎年、各自が…

母校を10年ぶりに訪れた。英国ブライトン大学薬学部・海外薬剤師免許変換コース(下)

このエントリは、前回(⬇︎)からの続きとなっています。 2010/11年度ブライトン大学海外薬剤師免許変換コース (Overseas Pharmacists' Assessment Programme, 通称 OSPAP) の学生は、ほとんどがアフリカ系(ガーナ、ナイジェリア、南アフリカ)か、インド系…

母校を10年ぶりに訪れた。英国ブライトン大学薬学部・海外薬剤師免許変換コース(上)

先日、ちょっと思い立って、「母校」を弾丸で訪れてみた。 今からちょうど 10 年前 (2010/11年)、日本の薬剤師免許を英国の資格へ変換するために通った「ブライトン大学薬学部 (The School of Pharmacy and Biomolecular Sciences, The University of Bright…

英国薬剤師免許試験とBNF

先月末、英国薬剤師免許試験の合格発表があった。今回、2318名の仮免許薬剤師が合格し、合格率は79%だったそう。 私の職場の病院薬局の、今年度 (2017/18年) の仮免許薬剤師は4人いた。3人合格した。1人は、諸事情により今回の受験は棄権した。次の9月の…