日英薬剤師日記

イギリスの国営医療(NHS)病院で働く、臨床薬剤師のあれこれ

日本で薬剤師として働いていた時のこと

英国の終末期医療と最期の薬

突然ですが; 今日は「英国の終末期医療とそこで使用される薬剤」について、書いてみたいと思います。 現在、私が勤務する病院では、主に新型コロナウイルス (COVID-19) 感染者さんの救命のため、集中治療室 (ICU) の病床がフル回転しています。 その集中治…

英国南部イーストボーンへの旅。公爵と殺人鬼家庭医とメイ首相の父

日本では、ゴールデンウィーク10連休が終わろうとしていますね。 英国でも、先月の下旬はイースター(キリスト教の復活祭)で4連休でした。今週末もバンクホリデーという、3連休の休みで、そして、今月末もそう。 長い週末は、いつだって嬉しい。しかも…

見知らぬ街の薬局を訪ねてみた。東京日本橋人形町・水天宮編

ここ、日本へ帰国すると常泊する宿のある街。 私、父の仕事の関係で、子供の頃、かなりの回数、引っ越しをした。日本での学歴は全て東京の学校になっているけれど、東京都内でもよく家を替えたし、今まで住んだ日本中のどこを思い浮かべても、我が家というか…

想い出す人

毎年、この時期になると、必ず想い出す人がいる。 日本で、薬剤師になって、一番最初に勤めた病院の上司であった薬局長さん。 1990年代中盤から、西東京のキリスト教系の病院に、5年半お世話になった。 いつもとびっきりの笑顔で、私をかわいがって下さった…