日英薬剤師日記

イギリスの国営医療(NHS)病院で働く、臨床薬剤師のあれこれ

プレレジ(仮免許研修)薬剤師

イギリスで免許を変換し、薬剤師になる方法(1)

先日、本当に、唐突だったのですが; 「とある日本人の薬剤師さんが、英国で薬剤師になろうと考えていて、私にコンタクトを取りたいらしい」 という話を、ロンドン在住の日本人薬剤師の友人経由で受けた。 私、このブログに、自分の連絡先を記載していない。…

昨今の仮免許(プレレジ)薬剤師・新卒薬剤師に関する考えいろいろ

先日、勤務する病院の、仮免許(プレレジ)薬剤師向け勉強会の講師担当になった。 私の病院で各薬剤師が仮免許(プレレジ)薬剤師向けに行う教育セッションについては、一年前のこちらのエントリ(⬇︎)もどうぞ 今年は「肺感染症 (Chest Infections) 」の分…

プレレジ研修と仮免許薬剤師たちへの臨床薬学講義

今週は、私が現在勤務する病院の、仮免許(プレレジ研修)薬剤師たちへの「ランチタイム薬学講義」担当週であった。 プレレジ研修とは、英国で薬剤師を目指す者たちが、薬科大学を卒業後、免許試験を受験する前に、1年間行うことが必須とされる実務実習。 …

英国薬剤師・薬局スタッフの恋愛事情

今日は、バレンタインデーですね。 という訳で、今回は、英国の薬剤師や薬局スタッフの恋愛事情とか、この業界内でのパートナーシップについて書いてみようと思います。 まず、はじめに、一言。 英国の薬学・ 薬局関係者って、ずばり、「カップル」になりや…

仮免許薬剤師交換研修 (Cross-Sector Experience)

前々回のエントリ(⬇︎)でも書いたように、去年の12月は、私にとって学生月間だったのだけど、 新年になっても、まだ続いている。 先週は、私が勤務する病院に、交換研修仮免許薬剤師がやってきた。 英国の仮免許(プレレジ)薬剤師研修は、通常、1年間の…

薬科大学生・仮免許(プレレジ研修)薬剤師月間

今月は「薬科大学生」や「仮免許(プレレジ)薬剤師」に接することの多い月だった。 第1週目は、キングストン大学 (Kingston University) 薬学部3年生の2人、アリフ君とビクトリアさんが、病院薬局実習の一日として、 第2−3週目は、私が現在勤務する病…

英国薬剤師免許試験とBNF

先月末、英国薬剤師免許試験の合格発表があった。今回、2318名の仮免許薬剤師が合格し、合格率は79%だったそう。 私の職場の病院薬局の、今年度 (2017/18年) の仮免許薬剤師は4人いた。3人合格した。1人は、諸事情により今回の受験は棄権した。次の9月の…

プレレジ研修(仮免許薬剤師)時代のこと

先週の木曜日は、英国薬剤師免許の筆記試験日だった。 毎年、年に2回、6月末と9月末に行われる。 9月は、6月に不合格だった受験者の再試か、プレレジ研修(詳細は、下記)を何らかの事情で遅く始めた人のための試験日。だから、9割方の英国薬剤師の卵…

緑色のペン

英国の薬剤師が「必ず」持っているもの --- 緑色のペン。 英国の医療機関では、処方せんをチェックしたり、医師への問い合わせ、看護師への申し送りなどに、緑色のペンで書き残すと、「これは薬剤師がチェック / コメントした」と見なされる。起源は定かでは…