日英薬剤師日記

イギリスの国営医療(NHS)病院で働く、臨床薬剤師のあれこれ

モーズレイ病院群 (South London and Maudsley, SLAM)

新型コロナの収束後、英国の医療現場で起こること(2)アルコール中毒患者の急増

今回のエントリは、シリーズ化となっています。 ここ最近の、私の職場の様子を綴りながら、英国の医療現場の実態や、薬剤に関連することを紹介しています。 前回は、こちら(⬇︎)からどうぞ 英国の急性病院では、元々、アルコール中毒で入院してくる患者さん…

喜劇王チャップリン幼少期ゆかりの場所を訪ね、英国の医療の昨今について考えた

マニアックな話かもしれませんが、今日は、英国人喜劇王チャーリー・チャップリン(写真下⬇︎)の生誕130年の日です。 通った都立高校の英語の授業で、チャップリンの生涯が描かれた副読本が使われていた。 その教科書、当初は英語の勉強のためだったはずが、…