日英薬剤師日記

イギリスの国営医療(NHS)病院で働く、臨床薬剤師のあれこれ

ブーツ (Boots) 薬局

100日ぶりに外出した。そして、見知らぬ街の薬局を訪ねてみた。英国ロンドン・ヴィクトリア駅編

先週末、英国ではついに、外出規制が事実上(ほぼ)解除された。 振り返れば、3月下旬から、通勤や生活上、本当に必要な時しか外出できない状態だった。 私は幸か不幸か、勤務先と自宅が目と鼻の先だし、病院内に食料品スーパーマーケットも、ちょっとした…

英国の風邪の時の対処法

今回は、英国での風邪の際の一般的な対処法について書きたいと思います。一応、前回(リンク下⬇︎)からの関連となります。 私は、風邪を引くと、基本、薬をできるだけのまないで治すほうです。服用するとしても解熱・鎮痛剤のパラセタモール(=日本名アセト…

花粉症と、日英の薬

今回、休暇で、日本へ帰国した折のことですが; 休暇の始まりについては、前回のエントリ(⬇︎)も; 当初は、どの薬局の店頭でも展開されている、花粉症の薬の種類の豊富さと、その陳列の美しさに、ただただ感嘆していました。 どこも、まるで、お祭りの縁日…

見知らぬ街の薬局を訪ねてみた。ロンドン・ヒースロー空港第2ターミナル編

この2週間ほど、日本へ帰国し、休暇を取っていました。 ここ数ヶ月、日本でお会いしたい方々の顔がたくさん浮かんでおりました。でも、何せ、離陸の前日まで、日夜拘束の当直をしており(→この6週間で、3コマの当直勤務をこなした。このあり得ない労働条…

見知らぬ街の薬局を訪れてみた(それと、謎だった薬科大学跡地もね)。ロンドン スローン・スクエア編

先週末は、なんと、葉加瀬太郎さんの、ロンドンでのコンサートに行ってきた。 会場となったのは、スローン・スクエア (Sloane Square) というロンドンの一角。 ここ、チェルシーと呼ばれる地区にあり、ロンドンの一等地。街全体が、他のエリアとは全く別の風…

見知らぬ街の薬局を訪ねてみた。ロンドン・ガトウィック空港編

英国では、目下、本格的な夏休みが始まろうとしているところ。 英国人は、本当に、休暇好き。 天気の良い日が、滅多にない国だから、特に夏は皆、ギラギラな太陽を求め、国外脱出を図る。 行き先も、洒落た観光都市よりは、エキゾチックな国とか、ゆっくりで…