日英薬剤師日記

イギリスの国営医療(NHS)病院で働く、臨床薬剤師のあれこれ

ロックダウン

緊急手術を受けた。そして、入院患者になった(8)退院後のフォローアップ

今回のエントリは、シリーズ化で、前回はこちら(⬇︎)になっています。 退院した翌日から、創傷のケアのため、勤務病院内の外科アセスメント室に、毎日通うことになった。 私の手術は、うなじ周辺に鍵穴のような形の切り込みを入れ、嚢胞を引っ張り出すよう…

緊急手術を受けた。そして、入院患者になった(2)緊急医療室編

今回のエントリは、シリーズ化で、前回はこちら(⬇︎)になっています。 自分が勤務している病院の緊急医療室に「一患者」として駆け込み、それから、長い、長い、長い待ち時間が始まった。 それを予測し、以前からずっと前から読みたかった(でも日常の忙し…

数えきれないほどの人たちから愛を受けた、この数ヶ月の振り返り

色々と思い立って、周りの方々に感謝すべく、このエントリを書こうと考えた。 新型コロナウイルス (COVID-19) のパンデミックが始まって以来、私の職場の病院薬局では、さまざまな善意が舞い込んだ。 これらを、振り返ってみたい。 「新型コロナの収束後、英…

新型コロナウイルス (COVID-19) 医療現場最前線:私の病院の ICU (集中治療室) 拡大とテレビ放映

先々週の金曜日の夜、薬局のオフィスに居残り、残業をしていた。 で、力尽きて、お腹すいたなー、と病院内のサンドイッチ屋さん「サブウェイ」へ行ったら; いつもは、テーブル席となっている場所に、突如、大型備品が、次から次へと運びこまれてきた(写真…

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、英国内外出規制期間、私がやった10のこと

目下、英国では、新型コロナウイルスが猛威を振るっている。私、3月下旬から4月の上旬にかけて、英国外での2週間の休暇を予定していたのだけど、残念ながらキャンセルせざるを得なかった。国内の休暇に急遽変更しようとも考えたのだけど、行き先を決めか…

英国の No. 1 医療系書店(であった場所)へ久しぶりに行ってみたら

先日、ロンドンの中心街へ行く用事があり、数年かぶりにこちらの書店(写真下⬇︎)へ立ち寄ってみた。 私にとって、たくさんの思い出のある場所。 英国を代表するチェーン書店「ウォーターストーンズ (Waterstones) 」ロンドン ガウアー・ストリート店 「ウォ…